抜け毛を気にする日本人 抜け毛を気にする外人

男性の悩み

薄毛に悩む男性

35歳を超えたあたりから急激に増加するのが髪の毛の悩みです。男性が圧倒的に多いですが、女性の中にも稀に薄毛や抜け毛に悩む人がおります。
男性が薄毛や抜け毛の症状を抱えてしまうのは仕方がないともいえます。そもそも、人間の髪の毛が抜けてしまうのには男性ホルモンが関係しているからなのです。男性ホルモンには脱毛作用があり、それが影響して頭髪が抜けてくるようになります。
自分の体内で生成されているホルモンが影響して薄毛になっているのですから、簡単に改善できないのは仕方がないことですが、絶対に治療できないというわけではありません。
自分の髪の毛がどうやって生え、どうやって抜け、どうやって薄くなっているのかを理解し、必要な栄養素を理解して育毛剤を賢く利用すれば薄毛や抜け毛の症状は着実に改善していきます。まずは髪の毛のサイクルやホルモンの影響について基礎知識をつけて下さい。

■成長と共に
薄毛や抜け毛の症状を訴える人は35歳を超えたあたりから急増するようになっています。これにはちゃんとした理由があるのです。脱毛作用は男性ホルモンの影響となっていますが、男性ホルモンは思春期あたりに体を成長させるために分泌されるようになります。
しかし、どれだけ男性ホルモンが増えたとしても、10代や20代で薄毛に悩む人はあまりおりません。それは体中の細胞が活発であるために、脱毛作用に負けることがないからなのです。若いときは抜けても抜けても健康的な髪の毛がすぐに生えてきますから薄毛になることは殆どありません。しかし、30歳を超え、35歳、40歳と年齢を重ねるたびに人間の体は老化し、細胞の活発さがなくなってきます。
そして脱毛作用と発毛作用が逆転してくることにより、薄毛に悩むようになります。
つまり、生える量よりも抜ける量のほうが上回ってしまう為に抜け毛が目立つようになるのです。

■改善方法
薄毛への対策には様々な方法がありますが、最も簡単なものに育毛剤を利用があります。昔は育毛剤を利用しても生えてくるかこないかは微妙なラインでしたが、最近では研究が進んだおかげで確実に発毛作用を促してくれる優秀な育毛剤が登場するようになっています。
更に、その人に合わせた育毛プログラムを組んでくれる男性専用のヘアサロンも登場しています。自分が納得いくまで髪の毛のことについて対策できる環境が増えてきています。

オススメリンク

育毛剤を刷り込む

原因

薄毛や抜け毛になる原因の1番は男性ホルモンですが、それ以外にも髪の毛が減少してしまう原因となっている…Read more
育毛剤を塗りたくる男性

サイクル

髪の毛にはヘアサイクルというものがあります。毛の根本には毛球というものがあり、簡単にいうと髪の種です…Read more
生え際を気にする

効果

育毛剤には様々な種類があり、自分に合った効果を持った商品を利用することが望まれます。代表的な作用でい…Read more

関連リンク